タグ別アーカイブ: プレジデントの選択

自動車会社の社長の大変さがよく分かったゲーム

1990年にホットビィから発売された
「プレジデントの選択」というファミコンの経営シミュレーションゲーム。

4900円のゲームを買ってもらうのも一苦労だったのに、
1万円近くしたこのゲームを何故か父親にプレゼントされました。

確かこのゲームには特製システム手帳が同梱されていたような気がします。

ゲーム内容は自動車会社の社長になって、
日本やアメリカ、ヨーロッパ、アジアの新興国などで車を売るというものです。

スポーツカーやセダンなど何が売れるかを考えながら資金を投入していき、
また品質改善(クオリティ・コントロール)に費用をかけたりと、
とにかくライバル会社と競い合いながら世界一の自動車会社
に発展させていくのがこのゲームの醍醐味でした。

はっきり言って経営のことは子供心に何だかよく分かりませんでしたが、
一応頑張ってクリアしました。

運で大きく左右されることもあったように記憶していますが、
それでもコツを掴めば後はその繰り返しで、
経営危機が訪れたとしても何とかしのぐことができたように思います。

面白いかどうかではなく、社会勉強が目的のゲームでしょうね。

実際のところ自動車会社の社長って大変だなあと思いましたし、
世界で日本車を売るのがどれだけ大変かよく分かりました。

それと円高、円安はこのゲームで覚えた気がします。

きっと父親は世界経済の厳しさを伝えたくて
当時小学生だった私にプレゼントしたのでしょう。

尚、社会勉強した成果が実ったかどうかは内緒です。

そんな私は、こんなゲームを今はしていますしね。