小学生には難しすぎたスターラスター

1985年の暮れにナムコから発売されたスターラスターという宇宙空間を舞台にした3次元型のシューティングゲーム。小学生だった私に宇宙には絶対に行きたくないと思わせたトラウマ的ゲームです。説明書にほとんど操作方法が書いておらず、またファミ通だったかファミマガだったか忘れましたが攻略雑誌にも重要なことは何も書いておらず、自力で考えて解きなさいという放置プレーに嫌気がさし結局クリアすることなく遊ぶのをやめてしまいました。友達にも貸しましたけれど誰も解いた人はいませんでした。きっと小学生には難しすぎて無理だったのだと思います。

それでも半年ほどは頑張ったと思います。実際には宇宙空間をワープして遊んでただけかも知れませんけれもど、家に友達を呼んでみんなでどうすれば先に進めるのか考えていましたね。レーダーマップの見方を知り、戦略という概念が伴っていたらもしかしたら解くことができたかも知れませんけれど、1985年当時、マップを見て戦略を練るシューティングゲーム自体が他に無かったように思います。逆に考えるとスターラスターはそういう意味でパイオニア的存在だったのかなと。今なら当たり前の便利機能も当時は珍しかったので、私を含む当時の小学生はみんな戸惑ったと思いますが。そんな私もこんなゲームをするようになりました(笑)

エロゲー無料